カテゴリー別アーカイブ: ごあいさつ

2018新潟ディスクゴルフ スケジュール

2018年度新潟県ディスクゴルフ協会年次理事会 4月8日(日)国営越後丘陵公園に於いて 2017年度事業会計報告 2018年度事業予算計画 以上、審議の上承認可決されました。 尚、2018年は新潟県ディスクゴルフ協会設立準備室発足20周年(設立10周年)となります。7月開催の第18回新潟オープンを記念大会として開催致します。 2018新潟県内大会スケジュール 6月9-10日(土日) 舞子DGキャンプ&第7回舞子オープン (舞子クラブ大会・舞子ディスクゴルフパーク) 6月10日(日) 第33回上越ディスクゴルフ大会 (上越クラブ大会・上越市福祉交流プラザ) 7月16日(海の日) JPDGA Niigata 20th anniversary 第18回新潟オープン・障がい者と仲間たちのディスクゴルフトーナメント (LT公式戦・清津川フレッシュパーク) 8月26日(日) 第11回清津川オープン (十日町DGC大会・清津川フレッシュパーク) 9月16-17(日祝) 第30回日本選手権・NT公式戦 (JPDGA主幹・舞子ディスクゴルフパーク) 9月30日(日) 第34回上越ディスクゴルフ大会 (上越クラブ大会・高田城址公園) ☆マンスリーコンペティション 上越クラブ練習会 4/22、5/27、6/24、7/22、8/26、10/28 国営越後丘陵公園ディスクゴルフ体験&マンスリー 4/8、5/13、6/17、7/8、8/12、9/2、10/14、11/11 清津川マンスリー 4/22(お花見BBQ)、5/27、6/24、7/22、9/23、10/28、11/18(第3日曜) 舞子マンスリー&講習会 5/20、7/15、8/19(すいカップ)、10/21

カテゴリー: おしらせ, ごあいさつ, イベント情報, 大会情報 | コメントをどうぞ

ごあいさつ

第5回障がい者ディスクゴルフ日本選手権 参加いただいた、障がい者&サポーターの皆さんありがとうございました。 年を追って上達される障がい者の皆さんには驚かされています。 「新潟オープン障がい者&サポーターディスクゴルフ大会」から数えて12回目の新潟開催の今イベントですが、第1回大会は今の常設コースを使って杖をついて、車いすを押して廻りました。 その後、試行錯誤を繰り返して今のコース設定になり日本障害者ディスクゴルフ協会主催で新潟県ディスクゴルフ協会の主管という形で開催されてきました。 今年度から、日本障害者ディスクゴルフ協会の本部・事務局が東京に移管されて障がい者ディスクゴルフ日本選手権の新潟開催は今回が最後となります。 来年度以降は、日本障害者ディスクゴルフ協会主催で、各地で開催されると思われますので大会で再会出来る事を楽しみに練習に励みましょう。 新潟県ディスクゴルフ協会 会長 佐藤 重忠 追記 第2回大会優勝の樽本和敏さんが7月8日に逝去されました。 今回はエントリーがなかったので、どうしたのかなぁと思っていましたが残念です。 昨年の夏に長岡で、僕がニット製のディスクを投げていたら「手術・入院するんだけどそれならどこでも練習できるね」と言われたので1枚差し上げました。 病院でも練習していたようで、秋に清津川に練習に来られた時に話をしてました。 ご冥福をお祈りいたします。

カテゴリー: JDDGA情報, ごあいさつ, 大会情報, 大会結果 | コメントをどうぞ

大会所感

第5回 障がい者ディスクゴルフ日本選手権に参加して 2012年7月15~16日に新潟県長岡市・国営越後丘陵公園にて、障がい者ディスクゴルファーとサポーターの大会「障がい者ディスクゴルフ日本選手権」が行われました。身体障がい者部門、知的障がい者部門、聴覚障がい者部門に分かれた18名の選手と12名のサポーター選手が交流しあいながら素敵な大会を繰り広げました。 コースは、緑のきれいな比較的平坦な環境に、最短20M最長53mのコースが設置され、そこに木やOBそしてマンダトリーが加わり、各部門の選手が楽しめる設定でした。1ラウンド9ホール。初日が2ラウンド、2日目が1ラウンドの計3ラウンド、27ホールで争われました。 私自身ディスクゴルフを始めて6年目 障がいによって投げられる距離が限られてしまう中で、「自分のベストスコアを出し続けること」を目標にプレーをしました。その結果ラウンドごとにスコアを縮めることに成功し、最終ラウンドは37という自己ベストスコアを出せました。みなさんも日頃の練習の成果を発揮されていました。 この大会も5回目を終え 「障がい者でもディスクゴルフを」という考えは確実に広まってきた気がします。このような大会が増え 障がい者ディスクゴルファーが増えていってもらえたら嬉しいです。 最後になりましたが、日本障害者ディスクゴルフ協会、新潟県ディスクゴルフ協会をはじめ関係者の皆様 ありがとうございました。また参加させていただきたいと思います。 JPDGA 2245  新井丈晴 新井選手と参加したプレ大会以来、6年ぶりの新潟「第5回障がい者ディスクゴルフ日本選手権」の参加でした。 各部門とも穏やかな雰囲気の中、練習の成果を披露する姿や競い合う姿が見られました。新井選手を含め、6年前とは比べ物にならないくらいレベルが上がっています。優勝された皆さんおめでとうございます。私が参加したサポーター部門もオール2にどれだけ近づけるか、刺激ある僅差の争いでした。 多くの障がい者プレーヤーをみて、自分に合ったディスクを使用する。プレーを行いやすくする道具の工夫。そして、特徴を生かしたプレーなど基本的な大切なことを再確認させてもらいました。さらに、一緒にラウンドしたプレーヤーからは、上手くなりたいという気合を感じました。大会名に障がい者と明記されているものの、大会臨む意気込みは私とまったく変わりません。いやそれ以上かもしれませんね。 最後に、とっても暖かい素敵な大会でした。この大会で勇退される守本さんに感謝を申し上げます。ありがとうございました。 JPDGA 727  実広 泰史

カテゴリー: JDDGA情報, ごあいさつ, 大会情報, 越後丘陵公園情報 | コメントをどうぞ

新年度のご挨拶

3月11日に発生した東日本大震災により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 皆様の安全と1日も早い復興を心からお祈り申し上げます。 先の「中越・中越沖地震」では被災した当地ですが、今回は幸いにして人的・物的な被害はありませんでした。 直後の「長野県北部を震源とする地震」(余震の一つとも報じられています)では県内隣接地の一部も被災しましたが、県協会関係者に人的被害はありませんでした。 東北・関東等の被災地では、月例のイベントや年間のスケジュールも中止されてますが、 適切な判断と思っています。 しかし新潟の過去の経験から。 今は 悲しみの被災地も、全国からの支援と、彼の地の人々の郷土への思いと努力により、必ず復興を果たすでしょう。 時期の長短・費用の多少はありますが(肉体的・精神的な負担も、もちろんですが)。 様々なストレスの連続するなかで、少しでも日常を離れてディスクを投げられる環境を提供したいと考えます。 「越後丘陵公園」・ 「清津川フレッシュパーク」ともにマンスリーや定期講習会は、通常通り開催の予定です。 今年も皆さんとディスクゴルフが出来る事を楽しみにしています。 佐藤 重忠 おしらせ 国営越後丘陵公園デスクゴルフ体験教室 今年も例年通り、毎月第2日曜日に「ディスクゴルフ無料体験教室」を開催いたします。 本年最初は4月10日(日)の予定です。開園時間から15時くらいまでディスクゴルフコース前テントで受け付けております。 本日4月3日現在、丘陵公園にはまだ30cm程度の積雪があります。 例年同公園では、4月1日よりグリーンシーズン営業となり、ディスクゴルフコースも同時オープンとなっておりましたが、本年は残雪があるため未だオープンの目途はたっておりません。 守本事務局長によりますと、4月9日には何とかゴール設置をしたいという事ですが、状況によっては設置できない可能性もあります。 来週の体験教室開催ができるかどうかについて、9日の時点で発表できると思います。 ギリギリの判断になり、まことに申し訳ございません。 清津川マンスリー・チャレンジディスクゴルフ 十日町ディスクゴルフCLUB発表によりますと、こちらも例年通り毎月第4日曜日開催の予定です。 本年最初は4月24日(日)の予定です。 しかしこちらも、本日現在1m以上の積雪があり、開催が危ぶまれております。 今後の状況につきましては、同クラブの発表にご注目ください。 広報

カテゴリー: おしらせ, ごあいさつ, イベント情報 | コメントをどうぞ

HPリニューアルによせて

フライングディスクの競技を始めて32年が過ぎてしまいました。 個人戦と団体戦の全てをやっていました、いわゆるオーバーオールですね。 「勝ち」にこだわって、ピリピリとした試合をしていた時期もありました。 20年前新潟に戻って、5年くらいはディスクゴルフだけは参戦してましたがその他の競技は休眠状態でした。 越後丘陵公園が出来て、普及活動をしながらJPDGAの公認コースとなり 今年は、色々な方々の応援やTDGCの努力もあって「清津川フレッシュパーク」が公認コースとなりました事、大変喜ばしく思っています。 競技から遠ざかり、普及活動で子供たちに教えていると自分自身も原点に帰るようです。 「フライングディスク」は楽しい、「フリースタイル」は楽しいなど、伝えたい事がたくさんあります。 ディスク競技の原点は「ディスタンス」や「SCF」や「ガッツ」だと思っていますが全ての競技がディスクゴルフに活かせるはずです。 33年目を迎えても、学生時代から大した進歩もしていませんがディスクの楽しさは伝えられると信じています。 新潟のコースで、マンスリーやトーナメントへの参加をお待ちしています。 新潟県ディスクゴルフ協会会長  佐藤 重忠

カテゴリー: ごあいさつ | コメントをどうぞ

大会お礼

 この度の 清津川ディスクゴルフコース公認記念大会「第4回清津川オープン」並びに「第12回新潟オープン」に多くの皆さんからご参加いただきましてありがとうございました。 コースはいかがでしたでしょうか、コース管理も十分出来ずにご不便をおかけした所もあったかと思います。  また大会運営においても、まだまだ不慣れの所も多いなかスタッフ不足もありまして参加者の皆様にはご不自由をおかけしましたことをこの場をお借りしましてお詫び申し上げます。 今後、当地区でのディスクゴルフの普及と皆様に喜んでいただける大会運営を目指して頑張って行きたいと思っております。 皆様のさらなるご指導ご鞭撻をお願いしまして大会ご参加のお礼とさせていただきます。 十日町ディスクゴルフCLUB会長  高橋敏昭

カテゴリー: ごあいさつ, 清津川ニュース | コメントをどうぞ