清津川フレッシュパークへのアクセス道路の一部通行止めについて

関越自動車道・塩沢石打ICから清津川フレッシュパークへ向かう場合、最短の国道353号(通称十二峠)は、峠上部で土砂崩れ発生のため南魚沼市上野→十日町市葎沢区間が現在通行止めとなっております。
復旧の目処は立っておりません。GW期間中の開通はほぼ不可能と考えられます。

迂回路
・関越自動車道・塩沢石打ICから国道17号右折、新潟方面進む。
約5km「砂押」交差点左折 、新潟県道76号十日町当間塩沢線(通称大沢峠)進む。
終点(十日町市内:丁字路)「伊達」交差点左折、 国道117号線長野方面進む。
約8km「山崎」交差点左折、国道353号線進む。約2km「倉俣方面」進む。
約1km丁字路左折で清津川フレッシュパークです。全行程およそ50分。

・難しい場合は、関越自動車道六日町IC下車、国道253号十日町市方面のルート(通称八箇峠)をお勧めいたします。


カテゴリー: おしらせ, 清津川ニュース   パーマリンク

清津川フレッシュパークへのアクセス道路の一部通行止めについて への1件のコメント

  1. ピンバック: 第7回清津川オープン開催! | JPDGA NIIGATA

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>